スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

郵政改革案「世界に笑われる」=自民・大島氏(時事通信)

 自民党の大島理森幹事長は27日午後、滋賀県近江八幡市で講演し、亀井静香金融・郵政改革担当相らが発表した郵政改革案の骨格に関し「(政府は)官の大きな銀行をつくるようなことを考えているようだ。世界から笑われる」と批判した。
 一方、大島氏は、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題が5月中に決着しなかった場合の鳩山由紀夫首相の責任に関し、「どうぞお辞めなさい。もはや国民のリーダーとは言えない」と述べ、退陣すべきだとの考えを強調した。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

携帯基地局の設置にルール、鎌倉市条例可決(読売新聞)
「紙との共存共栄図る」=電子書籍出版社協が発足会見(時事通信)
10年度予算、24日成立=民・自が採決で合意(時事通信)
羽田新駅火災 照明器具がショートし出火か(毎日新聞)
<がん検診>受診率向上訴える 都内でフォーラム(毎日新聞)
スポンサーサイト

2歳長男虐待死の母親に懲役10年求刑 「親としての心を失い、わが子をゴミ扱いした」(産経新聞)

 夫(35)とともに2歳の長男をごみ箱に長時間閉じこめて窒息死させるなどしたとして、監禁致死罪などに問われた無職、菅野理香被告(35)の裁判員裁判の第3回公判が25日、東京地裁(井口修裁判長)で開かれ、検察側は「親としての心を失い、わが子をゴミ扱いした、思いやる気持ちなど毛頭ない悪質な犯行」などと断罪し、菅野被告に懲役10年を求刑した。

 男性裁判員はこの日の被告人質問で「なぜ、きょうだいのうち長男だけ(虐待して)死なせてしまったのか」と質問。菅野被告は「私なりに長男もかわいがってきた。結果だけを見ないでほしい」と、愛情を注いでいたと訴えた。

 判決は26日に言い渡される。

 検察側は「長男をごみ箱から出すのは容易だったのに助けなかったことなど、重要な役割を果たした」と指摘。弁護側は「虐待行為への関与は少なく従属的。暴力をふるわれる恐れがあったので夫を止められなかった」と主張している。

 起訴状によると、菅野被告は夫=同罪で懲役11年が確定=と共謀し、平成20年12月23日未明、自宅マンションで長男、優衣(ゆい)ちゃんをごみ箱に入れてふたをした。さらに上からポリ袋をかぶせてゴムひもを巻き付け、ベランダや居間に同日夕方まで放置し、窒息死させるなどしたとされる。

【関連記事】
2歳長男虐待死で被告の母親「私なりにかわいがってきた、結果だけ見ないで」
夫婦で主張食い違う 2歳長男虐待死、母親公判
2歳長男虐待死公判 夫の公判担当の裁判員「あれでよかったのか…」
2歳長男虐待死、妻の初公判 生々しい検察と弁護側の応酬
2歳長男虐待死 父親に懲役11年判決

小林千代美議員、離党も辞職もせず…会見で表明(読売新聞)
インフルサーベイ見直しで事務連絡―厚労省(医療介護CBニュース)
25%減でも経済成長可能=温暖化対策で試算-環境省検討会(時事通信)
外相、28日から米・カナダ訪問=普天間移設、検討状況説明へ(時事通信)
「欲望抑えきれず」中1男子にわいせつ行為 容疑で男性教諭ら逮捕(産経新聞)

首相、参院選勝敗ラインは「考える状況にない」(産経新聞)

【鳩山会見詳報(7)】(26日夜)

【生活実感】

 --内閣支持率、民主党支持率の低下に歯止めがかからない。私は市民メディアで、有権者の声を直接聞きながら編集したり、執筆したりしている。不人気の大きな原因は大メディアの世論調査にあるような政治とカネではなく、民主党政権になっても全然生活がよくなってねえじゃねえか、むしろ自民党時代よりも悪いじゃねえかというマグマがすごい。政治が混迷する大きな原因の1つに官邸の調整能力のなさがある。個人の能力を超えたことを平野博文官房長官に要求するのは酷だ。国民にとってはさらに悲劇だ。官房長官をチェンジすることも視野にないか。国民の切なる願いだ

 「まず、官房長官は、私は、大変がんばってくれていると思っております。官邸の機能が必ずしも十分果たせていないということに関しては、当然いくつかの改善を急務として行われなければならないかとも考えておりますが、私は生活がよくなっていないというのは、まだ第2次の補正予算というものはスタートしておりますが、予算がようやく2日前に仕上がったばかりでございまして、これから国民のみなさま方のお暮らしというものに直接、影響が、プラスの影響が出てくると、そのように確信をしています。すなわち、私どもとすれば、やはり、今回のデフレというものを何とか払拭(ふっしょく)させていくためには内需、家庭に対して直接刺激を与えることが大事ではないかという発想のもとで、子ども手当とか、高校無償化というものを提案して実現をしてきたわけでございまして、こういうことを行うことによって、特に所得が必ずしもよくない方々にとって、生活実感というか、生活がよくなってきているな。新しい政権になって変わったなという実感を、そのときに感じていただけるものだと思っていまして、生活がよくなっていないじゃないかというのは、まだ、旧政権のある意味での予算というものが、あるいは方向性が延長してきていた中で、起きている事象だと、国民のみなさんにはご理解いただいて、これから変わりますよと。変わってくる姿をごらんになっていただいて、それでもインターネットを通じて全然よくなってねえじゃないかと。また悪くなっていくんじゃないかという話であれば、そのときに、さらに考えていかなければならない話だと思っております」

【参院選】

 --予算が成立して参院選挙に向けて準備が加速していると思うが、内閣支持率が下がって厳しい中で、参院選の勝敗ラインについて、今の時点でどのような目標を考えているか。また、その目標を達成できなかった場合に、責任についてどのような覚悟を持っているか

 「まだ予算が成立をして、2日しかたっておりません。このような中で、私の頭の中にはこの予算をいかに早く執行して、国民のみなさんのお暮らしというものを、いかに早くいい方向に向けて、がんばれるかと。特に学校の耐震化というような、さまざまな議論も予算の審議の中で出てきているわけでありますが、こういったことに、どのように対処するかということに、今、頭がいっぱいでございます。参議院の選挙が7月という意味では、それほど遠くないとも思っておりますが、今、私には参議院選挙の勝敗ラインというものを設定をする状況ではありません。これから(小沢一郎・民主党)幹事長とも相談をいたしながら、参議院選挙に向けてしっかりと戦って勝利を収める方策というものを構築してまいりたいと思っておりますし、そのときに何らかの形で、民主党としての勝敗ラインを設定しようと思っておりますが、今、勝敗ラインを考える状況にはまだいたっていません」

【関連記事】
首相「閣内不一致と言われないようにする」
首相「企業団体献金の禁止に踏み込み根っこを絶つ」
首相、支持率低下は「『頑張れ』の声」
首相、普天間問題「県外移設の道筋を考えたい」
首相「東アジア共同体構想を現実に仕立てる」
あれから、15年 地下鉄サリン事件

政権担当能力が欠如と自民総裁=郵政改革、公明代表も批判(時事通信)
進退協議「申し上げることない」小林千議員(読売新聞)
目薬の使用法、大半が間違い(産経新聞)
<鳩山首相>「郵政」閣僚懇での協議を指示(毎日新聞)
自民・谷垣総裁 続く苦境 「体制強化」表明…出身派閥からも批判(産経新聞)

<雑記帳>ランドセル菓子に注文相次ぐ 京都のホテル(毎日新聞)

 小学校入学の記念にと、京都市上京区の京都ブライトンホテルが今月、ランドセルをかたどったチョコレート菓子を発売したところ、約50件の注文が相次ぐ人気だ。

 サイズは縦7センチ、横9センチ、高さ11センチで、赤と青の2種類がある。付録に鉛筆形のチョコが付いて5250円。7日前までに予約(075・441・4411)が必要という。

 パティシエは表面の縫い目まで細かく再現しているが、かぶせを開けても教科書やノートは入っていない。その代わり、愛情を込めたシュークリームやケーキがぎっしり。【望月亮一】

【関連ニュース】
都議会:性描写規制の条例改正案で3会派が継続審議で合意
洋菓子:東京のペア優勝 仏コンクール
ブログ:バレンタイン商戦に一役 職人とオリジナル菓子作り
洋菓子作り大会:東京のペア優勝--パリで開催
時代を駆ける:辻口博啓/1 和菓子店の小3息子、ケーキ食べ衝撃

北教組逆ギレ?国会追及の議員を呼び捨て批判 日高支部内で文書配布(産経新聞)
東京コレクションが開幕=TOKYOモードを世界へ発信(時事通信)
禁輸、本会議でも回避へ=EUで輸出許可制模索の動き-クロマグロ(時事通信)
<鳩山首相>COP15「成功に終わったとは言えない」(毎日新聞)
<日本ファッション・ウィーク>東京ミッドタウン中心に開幕(毎日新聞)

<国家公務員>幹部人事の凍結を指示 仙谷戦略担当相(毎日新聞)

 仙谷由人国家戦略担当相は19日の記者会見で、国家公務員の部長級以上の幹部人事を原則として凍結するよう各省に指示したことを明らかにした。首相官邸主導で柔軟に人事を行えるようにする国家公務員法等改正案が成立する前の「駆け込み人事」を防ぐのが狙い。仙谷氏は「法案が施行されてから幹部人事をやりたいと意思表示し、事務的に通達、要請した」と述べた。

 改正案は「内閣人事局」を4月1日に新設して幹部人事を一元管理する内容だが、成立が4月以降にずれ込む見通し。部長級以上の約600ポストの人事を省庁横断的に行うため同局が「幹部候補者名簿」を作成するのに3カ月程度かかるとされ、公務員の大規模な人事が例年行われる7月に間に合わない可能性が高い。そのため仙谷氏は内閣総務官室を通じ、やむを得ない場合を除いて人事を凍結するよう指示した。

 改正案で一元管理から除外された検察庁、警察庁、人事院、宮内庁などは指示の対象外となっている。【影山哲也】

【関連ニュース】
愛子さま:宮内庁発表、「配慮欠いた」の声も 欠席問題
愛子さま:「元気に通学されるように」宮内庁の羽毛田長官
愛子さま:4時限目だけ登校 宮内庁、両陛下に事情説明へ
愛子さま:宮内庁の野村東宮大夫の会見での一問一答
愛子さま:宮内庁の野村一成・東宮大夫の会見要旨

近くの人がAED、効果明確=社会復帰率は2倍-不整脈患者で調査・京都大チーム(時事通信)
鳩山首相、3470万円を納税=実母からの09年贈与分(時事通信)
ダイヤ優先、規定違反6件…大阪の地下鉄事故(読売新聞)
地下鉄サリン事件15年、遺族や関係者が献花(読売新聞)
雑記帳 カバの「龍馬」、鹿児島へ(毎日新聞)

大切な仲間、一緒に戦う 車いすカーリング、抜群のチームワーク パラリンピック(産経新聞)

 ■4年前に急死…「誇りに思っているはず」

 【バンクーバー=共同】パラリンピック初出場の車いすカーリング日本チームには「もう一人のメンバー」がいた。4年前に急死した内海透さん=当時(42)=だ。選手たちは仲間の遺志を継ぎ、18日(日本時間19日)まで続く1次リーグ計9試合を戦っている。

 内海さんは先天性脳性まひを患い、平成12年ごろから車いす生活に。友人の勧めで、16年の信州チェアカーリングクラブ結成に参加した。目標はパラリンピック出場。同クラブから今回の日本チームに4人が選ばれている。

 もともと水泳など運動が得意だった内海さんは、カーリングに熱中していった。実姉の大谷玲子さん(48)=長野県御代田(みよた)町=らが、温暖な土地での療養を勧めても「カーリングがあるから、引っ越せないよ」と笑いながら断っていた。

 同クラブは日本選手権を勝ち抜き、17年の世界選手権(英国)に初出場。控え選手だったが、高校卒業後、父親の転勤で米国に2年間暮らし、英語が堪能だったため、頼りにされた。

 ところが内海さんは18年の日本選手権の前日、心筋梗塞(こうそく)で急死。同クラブメンバーは優勝を決めた大会終了後、死を知った。比田井隆選手(75)は「おおらかな性格で、一生懸命練習に励んでいた。彼は今も大切な仲間」と話す。

 15日(日本時間16日)はトリノ大会で金メダルの強豪カナダと対戦。大谷さんは観客席から応援した。試合は2-13で大敗。それでも試合中、円陣を組んで励まし合い、チームワークの良さを見せた。大谷さんは「きっと弟も誇りに思っているはず」と笑顔を見せた。

<三笠宮さま>白内障で入院 17日に手術(毎日新聞)
毛髪などの証拠紛失=ドラム缶遺体事件-大阪府警(時事通信)
龍馬も香りをかいだ?グラバーのラン販売へ(読売新聞)
治験・臨床研究の活性化に向けてセミナー開催―製薬協(医療介護CBニュース)
小沢幹事長、鳩山邦夫氏との連携「全く考えず」(産経新聞)

プリウス工場の車内に硫化水素、作業員自殺か(読売新聞)

 12日午前6時5分頃、愛知県刈谷市一里山町のトヨタ車体富士松工場で、製造中の乗用車の窓ガラスに「硫化水素充満中」と書いた紙が張られ、車内で男性が倒れているのを、従業員の男性が見つけ119番した。

 男性はすでに死亡しており、駆けつけた消防署員が確認したところ、車内から硫化水素が検出された。

 県警刈谷署などによると、男性は40歳くらいで、上下青色の作業服姿だった。同社の期間従業員とみられ、後部座席の足元に横たわっていた。車内には硫化水素を発生させたとみられるペットボトルがあり、車のそばには自殺をほのめかすメモが置かれていた。乗用車はほぼ完成していた。

 同工場では、プリウス、エスティマなどの乗用車を生産。工場は午前6時半から翌午前3時まで稼働している。事故の影響で一時稼働を停止していたが、午前11時頃に再開した。

捜査1課長を更迭=「私的な不適切行為」-警視庁(時事通信)
国分寺の男性変死体、別の場所で殺害か(読売新聞)
<訃報>佐藤昭子さん死去 81歳 田中角栄元首相の秘書(毎日新聞)
「もみ合い刺さった」殺意否認=漁船員殺害の裁判員裁判-釧路地裁(時事通信)
「CO2ゼロ」摂津市駅開業(産経新聞)

民主、政調設置目指す会の世話人会が発足(産経新聞)

 民主党の有志議員でつくる「政策調査会の設置を目指す会」は15日、生方幸夫副幹事長、安住淳衆院安全保障委員長、玄葉光一郎衆院財務金融委員長、斎藤勁元総務局長ら10人で世話人会を発足させた。定例的に会合を開き、党が新設した「議員政策研究会」の機能などを検証する。

【関連記事】
政争ばかりの「バナナ共和国」 米政府関係者ぼやく
揺らぐ自民 川崎氏への非難囂々 「刎頸の友」を切れるか?
民主が「議員政策研究会」 政調復活要求への苦肉の策 くすぶる反発 
民主党、議員政策研究会設置へ
「われわれにも政策論議を」民主で「政調」復活求め41議員が“決起”
20年後、日本はありますか?

<名古屋食肉公社>債務12億円、銀行が免除へ 市が表明(毎日新聞)
スギ花粉症の舌下減感作治療薬の開発準備を開始へ―鳥居薬品(医療介護CBニュース)
ラ・マンチャのワイン 品質で世界競争力向上(産経新聞)
女性の年齢を当てる7つのワザ! 条件あり
山内衆院議員の元秘書再逮捕へ=融資名目で4000万詐取容疑-警視庁(時事通信)

<前原国交相>「政治とカネが一番大きい」 支持率低下原因(毎日新聞)

 前原誠司国土交通相は9日午前の閣議後会見で、鳩山内閣の支持率が低下していることについて「政治とカネの問題が一番大きな問題で、これに厳しい姿勢を示さないと内閣支持率の下落には歯止めがかからない」との認識を示した。その上で、「戦後初めての本格的な政権交代が起きた。歴史的な使命感に立って、当事者の方々がどうご判断されるかということだ」と述べ、民主党の小沢一郎幹事長は世論の動向を見極め、自らの進退を考慮すべきだとの意向を示した。

 また、民主党などが検討している企業団体献金の禁止については、「裏金というのはあくまでも政治家の倫理観の話で、法律を厳しくすれば直るものではない」として、内閣支持率アップにはつながらないと強調した。【大場伸也】

【関連ニュース】
前原国交相:4党案に修正必要の考え示す 国労不採用問題
個所付け通知:前原国交相を注意 鳩山首相
前原国交相:公共事業の経済効果巡り、亀井金融相と対立
前原国交相:名古屋港の飛島ふ頭を視察
トヨタ:リコール07~09年の38件調査…前原国交相

<白馬モーグル大会>協賛有無にかかわらず「JAL杯」で開催へ 来月11日(毎日新聞)
<空自官製談合>空幕長が「悪意なし」発言 会見後に訂正(毎日新聞)
電気機関車 EF510を公開 ブルトレけん引の新型車両(毎日新聞)
愛子さまが「乱暴」で学校お休みに(産経新聞)
北教組事件 書記長ら資金捻出か 解散先送りで一時は資金難にも…(産経新聞)

1000万相当の換金用景品盗難=パチンコ店近くの駐車場-警視庁(時事通信)

 4日正午ごろ、東京都小金井市本町の駐車場で「止めておいた車からパチンコの景品が盗まれた」と110番があった。車には1000万円相当以上の換金用景品を積んでいたといい、警視庁小金井署は窃盗事件とみて捜査している。
 同署によると、景品交換会社の男性社員が、パチンコ店近くの駐車場にワゴン車を止めて店内に入り、約20分後に車に戻ったところ、後部座席にあった換金用景品を入れた段ボール数箱がなくなっていた。
 男性は駐車時に施錠しており、窓ガラスは割られていなかったという。 

【関連ニュース】
警察犬「ポール」病死=出動590回、表彰も
公判中の男2人に逮捕状=神戸の貴金属強盗
新田義貞の銅像盗まれる=高さ80センチ、挙兵の神社から
大丸神戸店の現場も確認=高級腕時計窃盗で香港捜査員
窃盗容疑の男、池で水死=重文「観音坐像」盗難事件

雑記帳 自腹で運転士に いすみ鉄道が募集(毎日新聞)
地球温暖化対策基本法案の閣議決定ずれこむ 小沢環境相明かす(産経新聞)
人材派遣協理事長・副理事長の会社に改善命令(読売新聞)
耐震偽装物件新たに5件(産経新聞)
<火災>団地の1室全焼2人死亡  山梨・南アルプス(毎日新聞)

<参院選>民主党1次公認候補発表 「政治とカネ」逆風の中(毎日新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長は3日、党本部で会見し、夏の参院選の1次公認候補者計87人(昨年12月に内定した11人を含む)と推薦候補者2人を発表した。内訳は選挙区が公認47人、推薦2人で、比例代表は公認40人。過去最多だった07年参院選の候補者数(80人)を1次公認だけで上回っている。それでも元々候補の発表は昨年中に予定されていたにもかかわらず、小沢氏の資金管理団体をめぐる事件などで大幅に遅れた。小沢氏の目指す複数区での複数擁立も順調には進んでおらず、「政治とカネ」問題の逆風が続く中、情勢は不透明さを増している。【高山祐、近藤諭】

 公認発表が遅れた理由の一つは、改選数が複数以上の選挙区で候補者を複数擁立するという小沢氏の方針に地方側が抵抗したためだ。小沢氏は公認発表当日の3日も神戸市入り。改選数2の兵庫選挙区で2人目の候補者となる新人候補を発表するなど、ギリギリまで調整した。

 小沢氏が「複数擁立」にこだわるのは、単独過半数に向け「支持のすそ野、輪を広げる」(小沢氏)ためだ。

 だが、小沢氏の資金管理団体を巡る事件、北海道教職員組合(北教組)の違法献金事件など民主党が抱える「政治とカネ」の問題は参院選にも影を落とし始めている。自らの主導で民主党推薦候補を擁立した2月の長崎県知事選では、自民党の推薦候補に完敗した。党の地方組織に与えた影響は大きく、複数擁立に対する地方の反発は表面化しつつある。

 小沢氏は18の複数区のうち、連立与党との選挙協力などを考慮した新潟、広島、福岡を除く15選挙区に複数候補を立てる方針だ。しかし、北海道など7選挙区では目標を達成したものの、福島、茨城、長野、静岡、愛知、京都、大阪の7選挙区では2人目が間に合わず、改選数5の東京でも1次では3人目の公認を見送った。

 小沢氏は3日「(複数擁立)方針は全く変えてないし、変える必要はない」と明言し、「1、2週間後にはほぼ全県で出したい」と執念を見せた。が、長野選挙区選出の北沢俊美防衛相は複数擁立方針を「支持率が低下するはるか前の戦略だ」と公然と批判するなど、小沢氏の神通力にもかげりが見える。

 民主党は、日教組の組織内候補の現職を比例代表で公認したほか、日教組の関係団体・日本民主教育政治連盟(日政連)所属の輿石東参院議員会長らも選挙区で公認した。

 しかし北教組事件を受け、民主党と労組の不透明な関係が今後、国会論戦でも焦点化し、労組の動きに影響するのは避けられそうにない。比例代表の公認候補40人のうち10人が連合の組織内候補。民主党は選挙では依然、労組に大きく依存しており影響は深刻とみられる。

 ◇小沢氏「有望なら追加もありうる」

 小沢氏は会見で今回の大量擁立について「さらに有望な候補者が出た場合には追加もありうる」と強調した。複数区で攻勢に出る選挙区とともに、比例代表でも知名度や一定の固定票を持つ候補者を中心に今後、積極的に追加公認をする方針だ。石井一選対委員長は3日の党常任幹事会で「最終的には105~110人を擁立する」と表明した。

 参院での民主党の非改選議席は62で、単独過半数122を確保するには、改選議席54(江田五月議長を含む)を6議席上回る60議席以上を確保する必要がある。

 今回、比例代表では40人を擁立し、07年参院選での35人を既に上回った。個人名の投票が可能な比例代表で候補者間の競争をあおる狙いだ。党幹部は「比例代表は仮に当選しなくても票の掘り起こしにつながる」と説明する。元体操選手の五輪メダリストの池谷幸雄氏ら著名人も擁立し、得票の上乗せを図る。

 また、日本歯科医師会の政治団体「日本歯科医師連盟」が支援する女性歯科医を立てるほか、元陸将補も公認し、従来の自民党、保守支持層に食い込む姿勢も見せている。

 一方で、マルチ商法業界からの献金問題の責任をとって離党し、昨年の衆院選の出馬を見送った前田雄吉元衆院議員を比例代表で公認した。前田氏は小沢氏の側近議員。「政治とカネ」の問題が焦点化するなか、波紋を呼びそうだ。

【関連ニュース】
民主:田村氏入党を正式決定
田村参院議員:民主に入党 統一会派、過半数に
田村参院議員:民主入りへ 昨年、自民離党 小沢氏と会談
民主党:田村氏入党へ 参院でも過半数 社民との連立に影響
ニュース交差点:政治 参院民主会派過半数に

キム・ヨナ「五輪憲章違反」? アクセサリー巡りネット過熱(J-CASTニュース)
【十字路】京都・嵯峨野トロッコ列車が運転開始(産経新聞)
PS3の一部機種に障害、使用自粛呼びかけ(読売新聞)
「たまゆら」火災 理事長ら起訴 改善進まぬ老人施設(産経新聞)
<枝野担当相>各省へのヒアリング開始へ 仕分け対象選定で(毎日新聞)

防災無線一部で放送できず=更新アンテナ取り違え-高知(時事通信)

 チリ大地震の影響で先月28日、太平洋沿岸の広い地域で津波警報などが発令された際、高知県東洋町の一部で防災無線を放送できなかったことが4日、分かった。業者が県の防災無線アンテナを取り替える際、誤って東洋町のアンテナを撤去したことが原因という。
 県危機管理部によると、事前に行った現地調査の段階から、業者が撤去するアンテナを取り違えており、2月28日午前9時半ごろ同町庁舎にある町のアンテナを撤去したという。
 メーカーも型も一緒だったが、周波数が異なるため、同町の一部で津波に関する放送が伝わらず、消防車や同町職員が直接住民の避難誘導を行った。3月1日午後には復旧した。 

【関連ニュース】
【特集】2010年チリ大地震~M8.8の巨大地震~
【特集】ハイチ大地震取材体験記~被災地の1週間~
〔写真特集〕ハイチ大地震
〔写真特集〕2010年チリ大地震~日本にも津波~
邦人全員の無事確認=チリ大地震で

<大津波・津波警報>北海道と青森間特急列車など84本運休(毎日新聞)
来年度予算案、衆院通過―年度内成立が確定(医療介護CBニュース)
2ちゃんねるダウン 韓国からのサイバー攻撃か?(産経新聞)
協議機関設置、野党に呼び掛け=企業献金見直し-与党3幹事長が確認(時事通信)
パチンコ攻略法の被害増加=業者9割所在確認できず-141社調査、「求人」方式も(時事通信)

自民、若手の意見聴取でガス抜き 舛添氏「努力が足りないのは執行部の責任だ!」(産経新聞)

 自民党の谷垣禎一総裁ら執行部は3日、衆院当選1~4回の若手議員を期別に党本部に集め、懇談会を開いた。衆院予算委員会での審議拒否戦術が失敗したことから、党内の批判や不満に耳を傾けることで夏の参院選に向けて党内の結束を図る狙いがあったが、低支持率にあえぐ党の現状を受け、厳しい意見が出た。

 出席者からは「(執行部批判をする舛添要一前厚生労働相と)総裁は正面から論戦を挑むべきだ」(稲田朋美氏)、「(審議拒否は)国民に分かりづらく、もっと理由を説明すべきだ」(近藤三津枝氏)などの発言が相次いだ。

 谷垣氏は「参院選候補者は予備選の導入などで若返りも進み、党はずいぶん変わったと思う」と、執行部の成果を強調するのが精いっぱい。若手の意見に対する回答としては具体性に乏しかった。

 一方、谷川秀善参院幹事長は3日、国会内で舛添氏を呼び、1日の講演での発言を質した。谷川氏によると、舛添氏は「英語での講演だったため、通訳の際に行き違いがあった」との見方を示したという。谷川氏は「舛添氏は新党を作って飛び出すとは考えていない。(同氏の発言に)あんまり神経質にならない方がいい」と述べた。

 ところが、舛添氏は会談後、記者団に「わが党の支持率が上がらないのを問題じゃないと思う人がいたらおかしい。努力が足りないところは執行部の責任だ。直さなければ、参院選で自民党はなくなる。鳩山内閣との戦の仕方に問題があると言うことの何が悪いんだ」と改めて執行部批判を展開した。

【関連記事】
自民・舛添氏「翻訳で行き違い」 谷垣総裁進退言及で釈明
自民執行部は「谷垣おろし」の火消しに躍起 舛添氏は今日も批判
舛添氏“おろし”発言に谷垣氏「団結大事」と反論
自民・舛添氏「総裁辞任で改革進む」 “谷垣おろし”宣言?
自民で「派閥の衰退」が顕著に 代わって「勉強会」が花盛り
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

<ワンピース>史上最多の初版300万部(毎日新聞)
紀勢線の運転取りやめ=JR西日本(時事通信)
転院拒否で妊婦死亡、遺族の賠償請求を棄却(読売新聞)
<大津波警報>青森県~宮城県の三陸沿岸に 高さ1~3m(毎日新聞)
<もんじゅ>再開微妙に 安全性の説明不十分(毎日新聞)

<火災>住宅全焼1人死亡 栃木・真岡(毎日新聞)

 2日午前8時20分ごろ、栃木県真岡市小林、無職、飯島恵子さん(75)方から出火、木造平屋建て住宅約60平方メートルを全焼した。焼け跡から1人の遺体が見つかった。県警真岡署は行方の分からない飯島さんとみて身元を確認している。同署によると、遺体は居間で発見された。飯島さんは1人暮らし。【松本晃】

【関連ニュース】
火災:住宅全焼 認知症の母親と帰省の長男焼死か 長野
自殺か:全焼の乗用車から警視の遺体 奈良
火災:早朝、福岡名所の博多川端商店街で10店舗焼く
火災:住宅が全焼し2人が死亡 石川県輪島市で
宮城アパート火災:心肺停止状態の4歳女児死亡

爆発物探知機 アキバで実験 所要時間3秒、高感度(産経新聞)
日赤、ハイチ大地震活動報告(産経新聞)
青森~宮城で3メートル級大津波か 午後1時以降、太平洋沿岸でも恐れ(産経新聞)
<著者インタビュー>鬼塚忠:「本当に幸せな家族なんていない。だから家族を描きたかった」 小説「カルテット!」(毎日新聞)
FX投資詐欺で女に実刑=アライド元代表-大阪地裁(時事通信)

がんを知るフォーラム 横浜で700人が参加(毎日新聞)

 がんに対する正確な理解を深める「がんを知る全国フォーラムin神奈川」(毎日新聞社、神奈川新聞社、神奈川県共催、アフラック協賛)が27日、横浜市中区で開かれた。東大付属病院放射線科准教授の中川恵一さんと女優の仁科亜季子さんらが、約700人の参加者に予防策や早期治療の重要性を訴えた。

 中川さんは「日本は2人に1人ががんになる世界一のがん大国なのに、対策は後進国だ」と指摘。子宮頸(けい)がんを克服した仁科さんは「子宮頸がんはワクチン接種で予防できる。まず検診を受けて」と呼び掛けた。肺がんを乗り越えたNPO法人「がん患者団体支援機構」副理事長の三浦秀昭さんは「がんに負けない勇気を持ち、夢と希望を持って生きることが必要だ」と語った。

【関連ニュース】
子宮頸がん:産婦人科医の対馬ルリ子さんに聞く/2止 「検診、ワクチンで予防を」
子宮頸がん:産婦人科医の対馬ルリ子さんに聞く/1 「進行すると大手術に」
1月号
がんの市民講座から:/下 先端医療、特徴理解して
掲示板:「子宮頸がんは予防できる!…」ほか

沿岸部の鉄道各線、運転見合わせ相次ぐ 大津波警報受け(産経新聞)
<新横浜プリンスホテル>消費期限ごまかし、ケーキを販売(毎日新聞)
大阪市長、小沢幹事長らに生活保護制度の抜本改正を要望(産経新聞)
<ペンギン村>世界一の水深の水槽も 138羽を飼育、山口にオープン(毎日新聞)
家賃滞納者への取り立て、規制法案を閣議決定(読売新聞)
プロフィール

たしろきよはるさん

Author:たしろきよはるさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。